title image

スタッフブログ

西宮市S様 BMW F31 320d BEAMコンプリート 車検

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、西宮市S様のBMW  F31  320d  BEAMコンプリート車検です。
まずは、お見積りからスタートです。
昨年の10月にご納車させて頂いた車両で、ご納車前にもキッチリ点検していますが、
今回もキッチリ点検・整備を行います。
お見積りでは特に整備が必要な部分は無く基本点検整備のみになります。
お見積りをご連絡し、作業を進めていきます↓
車検整備が終われば、陸運局で継続検査を受検し車検は終了です。
今回、車検でお預かりするついでという事で、ご購入時に悩まれていたヒッチメンバーの取付もご依頼されました。
BEAMコンプリートなので、ワンオフでヒッチメンバーを作成するか、既製品を取付けリアバンパー側を加工するかのどちらかで悩まれていました。
ワンオフで作成すると、かなり高額になってしまうので、既製品取付け+バンパー加工という作業になりました。
まずは、ヒッチメンバーを取付していきます。
写真を撮り忘れましたが、ヒッチメンバーを仮合わせし、フレームに穴開け加工し取付していきます。
穴開け加工が終わると、続いて、ヒッチメンバーがバンパーに干渉する部分を確認します。
一度、ヒッチメンバーを取外し、バンパーを加工します。
バンパー加工が終わると、ヒッチメンバーをガッチリと車体に固定し、トレーラー灯火用のソケットを取付けです。
コチラもバンパー下部から出てくるようにステーを作成し取付します。
ソケットの取付が終われば、必要な配線を接続し電源がソケットまで来ているか確認し作業終了です。
で、取付後がコチラ↓
あとは、950登録ETCの再セットアップをすれば完成なのですが、
今年はトレーラーを引っ張る予定が無いそうなので、このままご納車になりました。

車検や点検、修理やメンテナンス、カスタムやドレスアBMWに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください