title image

スタッフブログ

車検証電子化へ

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は整備や修理の話ではなく、車検証についてのお話です。
国土交通省の報道発表によれば、令和5年1月開始の予定で登録自動車の車検証が電子化されるようです。
電子化と言っても、当初は免許証サイズのICチップ入りのカードになるとか云う話だったのが、A6程度の大きさの台紙にICタグを貼り付ける方向に変わったようです。
A6サイズと言えば文庫本サイズなので中途半端に小さい感じではありますね。
どうせICタグを使うのであれば台紙は次期紙幣のような紙ではない素材にして、検査満了日等はICタグに書き込んで繰り返し使えるようになるといいと思います。
国土交通省にある電子車検証のイメージを見る限りでは、そのような方式になるのかな?とも思いますが、各自動車整備事業者や販売業者にICタグの内容が読み取れる機械が必要になるのかも知れません。
これが導入されたら、陸運局の窓口の混雑も少しはマシになるのでしょうか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください