title image

スタッフブログ

東大阪市F様 BMW E46 330i BEAMコンプリート ASC交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、東大阪市F様のBMW  E46  330i  BEAMコンプリートです。
「メーター内に警告灯が色々点灯した」と先月、ご来店されました。
テスターで診断してみると、DSCユニット内部故障とエラーコードが入っています。
F様のお車はASCなのですが、テスターにはDSCと表示されます。
こうなると、ユニットを交換するしかありません。
お見積りをF様にお見せし、作業のご了承を頂き、部品を注文しました。
部品も到着したので、交換作業のためにお車をお預かりです。
まずは、警告灯↓
色々、点灯してます。
では、交換作業開始。
ブレーキフルードタンクのブレーキフルードを先に抜き取っておきます。
パイプやコネクターを外しASCユニットを取外します↓
新品のユニットを取付け、ブレーキフルードを補充し、フルードのエア抜きを行います。
テスターを使いASCユニット内のエア抜きも行います。
ブレーキフルードのエア抜きが終われば、ASCユニットをコーディングします↓
コーディングが終われば、終了です。
メーター内の警告灯も消えました。

お預かりと同時に車検のお見積りもご依頼されているので、そのままお預かりします。

BMWの修理やメンテナンスに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください