title image

スタッフブログ

大阪府S様 BMW E87 116i 車検整備(後編)

BMW専門店スパークオートの津村です。
先日の続きでブレーキ廻りの交換作業です。
フロントのディスクパッドの交換時期警告はまだ出ていないのですが、残量が少ないので交換をオススメさせていただきました。
センサーのついていない右側、内側のパッド(写真の上側)が右側に比べ左側が結構減っているのがおわかりいただけるでしょうか?
パッドの当りと戻りの偏りから生じた偏摩耗だと思われます。
パッドの入る部分のシムとトルクメンバーを念入りに清掃してから新しいパッドに交換します。
ディスクローターも溝状に結構掘れていますので同時交換です。
欧州車はパッドと同時にローターも減るのでこの辺りは仕方ない部分ではあります。
バックプレートやナックル等はある程度綺麗に清掃します。
ハブのホイールのはまる部分は大体いつも錆が酷いので錆を落としてかじり付き防止剤を塗っておきます。
パッド交換に併せて、車検整備のブレーキフルードの抜き換作業もするのですがブレーキフルードが澱んだ色になっており、ストレーナーに緑の苔状の物体が付着していました。
清掃後、ブレーキフルードを抜き換えて綺麗になりました。
因みに今回もいつもどおりのディクセル製ディスクローターPDとディスクパッドプレミアムを使用致しました。
純正の半額程度で交換出来るのでコスパいいと思いますよ。
そんな感じで検査も無事合格、日曜日のご来店納車を待つだけとなりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください