title image

スタッフブログ

豊中市I様 BMW F10 523d Rブレーキ交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、豊中市I様のBMW  F10  523dです。
I様のお車は先月末にスパークオートで車検を受けて頂きました。
その際に、Rブレーキパッドの残量が少なくなっていることをお伝えしていました。
警告灯が点灯していなかったので車検時の交換は見送りましたが、つい先日リアブレーキの警告が出たそうでRブレーキ交換のご依頼を受けました。
ご依頼を頂いたときに、部品は手配していたので、ご来店後、すぐに交換作業に取り掛かります。
まずは、交換前のブレーキの警告↓
では交換開始。
今回もディクセルの製品を使用し、ブレーキディスクも同時交換します↓
サクサク分解清掃交換を進めていきます↓
左右とも交換作業が終わると、パッドセンサーを交換したのでテスターを使いRブレーキのサービスメンテナンスをリセットします。
この作業しないと、ブレーキの警告は消えません。
警告が点灯していなくてもパッドセンサーを交換した時は必ずサービスメンテナンスをリセットしないと、パッドは残っているのに警告が点灯してしまったりします。
リセット後がコチラ↓
後は、ディスクとパッドのアタリ付けを兼ねて試運転を行い、問題が無い事を確認して作業終了になります。

パッド交換などのメンテナンスに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください