title image

スタッフブログ

BMWのナビ更新について

BMW専門店スパークオートの津村です。
ナビの地図データーはあまり古すぎると新しく出来た道は当然ルート検索の候補に入らないので、毎年と言わないまでも数年に一度は更新をした方がいいに決まってますよね。
でも、自動車メーカーもナビメーカーもいつまでも更新データーを出し続けてくれるわけではありません。
更新されなくなったら後付のナビであれば、本体を最新の物に買い換えるなりすればいいのですが車両のシステムとしてナビが組み込まれている物はそうも行きません。
地図更新サポートがされなくなった車は買い換えろって感じなのかも知れませんが、中古車で購入されるユーザー様や純粋にその車が好きで乗り続けているユーザー様に優しくないよなって感じます。
BMWの場合はF系以降のお車であれば地図データーも毎年更新されていますがF系以降なら大丈夫かと思えばそうでもないようです。
F系例えばF10の場合i-DriveがCICの物とNBTの物があるのですが、CICの物は2021年度の地図は出ていません。
ご自分のお車がどちらかわからない場合は、i-Driveのメニューからナビゲーション→ナビ設定→その他情報→地図バージョンで確認出来ます。
ここでROADMAP JAPAN PREMIUMの表記の場合は2020年度版が最新となります。
NEXTやEVOの場合は2021年度版が出ています。
昨年もPREMIUMは出るタイミングが遅かったのでまだ出ないとも言い切れない部分はあるのですが出ない可能性もあります。
これ以前の物については更新もされていませんのでスマホのナビを使用する。
又はいわゆるアンドロイドモニターと呼ばれるタイプのモニターに交換する方法も。
どちらもスマホやタブレットのアプリの地図を使う事に変わりはないのですが。。。
因みにE系例えばE90等でもLCIでしたら2020年度版までなら更新可能な可能性はあります。
いずれにしても地図は新しくないと意味がないので更新についてのお問い合わせはお気軽に!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください