title image

スタッフブログ

愛知県F様 BMW F30 320i ATF&デフオイル交換

BMW専門店スパークオートの津村です。
昨日ですが愛知県よりお越しのF様のお車、BMW F30 320iのATFとデフオイル交換作業をさせていただきました。
朝一番にお預かりして晩にお返しと云う強行軍でした。
まずATFを抜きます。
まだそれ程汚れている感じでもありませんでした。
ATFを抜いたらオイルフィルター一体のオイルパンを外します。
本来ATF交換は温度管理が必要なため、日帰りでお受けする作業ではないのですが、今回は日帰りでとの強い希望でしたので少しでも早く冷やすためにこの状態で暫く放置します。
その間にデフオイル交換を進めます。
最近のデフはオイルドレンがなく、オイルを入れるフィラープラグしかありません。
内部の鉄粉等も抜こうと思えばケースを開けるしかないのですが、ガスケットの設定がありません。
メーカー的には基本的に無交換で必要な場合は足りない量を足すと云う考えのようです。
仕方ないのでオイルを入れる穴から吸い出して抜きます。
抜いたデフオイルがこちら。
汚いドブのような色です。
鉄粉が混ざっているため揺らすとメタリックな感じに見えます。
今回使用したデフオイルは純正品です。
何だか容器が安っぽいけど純正です。(笑)
デフオイルの交換も終えて、間3時間程度空けたので新品のATオイルパンを取り付けATFを注入します。
テスターを繋いでATF量調整モードに入り油温を見ると、51度といい感じに冷えてません。。ダメです。
仕方ないのでスポットクーラーで強制冷却を3時間ほど致しました。
適温まで冷えてATFレベルの調整も完了です。
ATFを入れ換えたので学習値もリセットして作業は完了致しました。
これから夏場になるとスポットクーラーを使ってもそうそう冷えませんのでATF交換の日帰りでのご依頼は基本的にお受けできません。
作業の際は前日の閉店前辺りにお預かり出来れば翌日の夕方にはお返し可能です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください