title image

スタッフブログ

大阪府M様 BMW E63 630i 車検整備(続)

BMW専門店スパークオートの津村です。
先日の作業の続きです。

オイルパンを外す時に腐食により簡単に折れてしまったボルト。
何とかドリルの入るスペースが確保出来たので、下穴を開けて逆タップにて無事外せました。
このエンジンのオイルパンを固定しているボルトはアルミボルトなので、外したボルトは若干伸びているため、再使用不可のため全て交換するので抜けさえすれば折れた事は問題にはなりません。
新しいガスケットに交換して、新しいアルミボルトで規定トルクで締め付け、オイルを入れたらエンジンを始動して漏れが止まっている事の確認をします。
破れと云うよりは砕けていたリアコントロールアームとガイドアームのダストブーツもバッチリ交換完了です。
フロントプルストラットのブッシュに亀裂が入っており、近いうちに切れそうなので交換です。
プルストラットを外して油圧プレスで抜き換えをします。
左右とも新しいブッシュに抜き換え致しました。
足廻りのゴム部品は年を経ると硬化して切れたり、柔軟性が失われる事での走行安定性の低下や乗り心地の低下の原因となります。
必要に応じてリフレッシュする事もお車を長持ちさせるポイントだと思います。
10万キロ間近なのでエアクリーナーエレメントも交換させていただきました。
古いエアクリーナーエレメントは変色して茶色っぽくなっていました。
そんな感じで全ての作業も終わり、あとは陸運局で検査を通すのみです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください