title image

スタッフブログ

大阪府N様 BMW E63 650i ATオイルパン漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
大阪府N様のご依頼でATオイルパンの漏れ修理です。
修理とは言っても、ATオイルパン本体から漏れているのでオイルパン交換となります。
今回はお客様自身で取り寄せた部品を持ち込みで作業をさせていただきました。
交換前ですがオイルパン右側前面の角辺りから結構漏れており、目視ではわかりませんが亀裂が入っているものと思われます。
樹脂パーツなのでこういう漏れも充分にあり得ます。
サクッと外して新しいオイルパンに交換。
とは行かず、ネットでかなり安い(多分中華製)のオイルパンのようで長辺の片側にボルトを取り付け対辺のボルト穴にボルトを取り付けようと思ったら、穴の位置がかなりズレている状態でした。
純正や純正部品を作っているメーカーのOEMならこのような事はないのですが、安いパーツでは時々このような事があります。
簡単に言えば箱が直角になっておらず底に比べたら上側が狭まっている感じです。
樹脂パーツなので無理やり取り付ける事も出来るのですが、部品精度が悪いので早期に漏れたり割れたりする可能性はあります。
社外パーツを購入する時は、純正部品を作っているメーカーもしくは有名部品メーカーの製品であるかどうかが判断基準になります。
純正価格の3分の1や4分の1なんて安すぎる物は手を出さない方が無難です。
安く治したい気持ちはわかるのですが、安い物にはそれなりの理由があるものです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください