title image

スタッフブログ

大阪府K様 BMW F30 320d エンジンオイル漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は大阪府K様のお車、BMW F30 320d をオイル漏れ修理でお預かりです。
漏れているのはシリンダヘッドカバー後部。
場所が場所だけに漏れている箇所は上手く撮影出来ませんでした。
漏れて垂れて来たオイルが触媒に黒く付着しているのわかるでしょうか?
サクッとバラしてとか思っていたのですが、バラす過程でインジェクターを外すのですが3番・4番のインジェクターが錆で抜けにくいトラブルがありました。
特に3番の錆は酷い状態で写真矢印の穴と右の穴比べると状態の違いがわかるかと思います。
当然インジェクター本体も酷い状態でしたが可能な限り錆を落としてみました。
落としてはみたものの表面が錆でガタガタになっている状態です。
交換した方が・・・と言いたいところではあるのですがインジェクターも安い部品ではないのでそのまま再使用することに。
ただシールリングだけは全インジェクター分交換しました。
あとは新品のパッキンをシリンダヘッドカバーに取り付けて、各部品を組戻して完成です。
もちろんですが汚れていた箇所は全て洗浄清掃して、漏れが止まっている事を確認して完了となりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください