title image

スタッフブログ

大阪市K様 BMW F11 523i エンジン始動不能

BMW専門店スパークオートの津村です。
日曜日にエンジン始動不能とのことでレッカー出動&緊急入庫された大阪市K様のお車BMW F11 523i。
本日診断から着手させていただきました。

まず診断機にてエラーコード等から探ってみようかと思ったのですが、特に問題のあるエラーコードは入力されていませんでした。
症状がスタートボタンでエンジンを始動しようとしてもクランキングされないので怪しいのはスターターモーターだと思われます。
とりあえずS端子にクランキング時に電源が来ているか確認してみます。
確認の結果、電源はちゃんと来ています。
バッテリーも少し電圧は低いですが問題ありません。
スターターモーター不良で間違いなさそうです。
スターターモーターを外してバラしてみた結果、給電ブラシが砕け散っていました。
これではかかるわけがありません。
アーマチュアのコミュテーターは焼け溶けた感じになっています。
こうなると交換しか修理は出来ないので交換見積もりの上、ご了解をいただいたので修理を進めて参ります。

少し気になるのが近頃F系のスターターモーター故障が多くなって来ている事。
大体いつも今回のような感じの壊れ方をしている事。
個人的見解ですがアイドリングストップが原因なような気がします。
アイドリングストップ装着車はついていない車に比べると当然エンジンを止めたり始動したりが多くなります。
そのくせスターターモーターは構造等昔から変化がないので、止めたり始動したりの繰り返しで寿命が早く来ている気がします。

最近ではアイドリングストップの問題点も色々取り沙汰されており、廃止されている車種もいくつかあると聞きます。
なのでアイドリングストップを切っておくと、このような故障は減るかも知れません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください