title image

スタッフブログ

大阪市東成区O様 BMW MINI F55 Cooper S フロントブレーキ交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、大阪市東成区O様のBMW  MINI  F55  Cooper Sです。
「ブレーキの警告灯が点灯した」とご来店されました。
点検してみると、フロントブレーキパッドの残量が少なくなって警告灯を点灯させていました。
ブレーキパッド交換のお見積りをお伝えし、部品を手配していました。
部品が揃ったので、交換作業で再度、ご来店頂きました。
まずは、警告灯↓
では、交換作業開始です。
今回もブレーキディスクを同時交換します↓
サクサクと分解していき、分解後はブレーキダストなどの汚れを落としていきます。
ブレーキディスク、ブレーキパッドともに交換が終わると↓
この後、テスターでブレーキパッドセンサーのリセットを行い、警告灯を消します。
警告灯が消えれば、ブレーキパッドとブレーキディスクのアタリ付けも兼ねて試運転を行えば作業終了です。

BMW  MINIのメンテナンスや修理に関する事などお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください