title image

スタッフブログ

大阪府S様 BMW E70 X5 車検整備 (続きすぎ)

BMW専門店スパークオートの津村です。
先日からお預かり中の大阪府S様のお車BMW E70 X5。
お家に帰るのが嫌なのか、またしてもトラブルです。
整備も終わり、あとは検査を通しに行くだけとか思っていたら、エンジンかかっていないにもかかわらず突然エンジンルーム内からモーター音が。
発生源を確認するとウォーターポンプが回り続けています。
回路図を調べてサーキットテスターにて原因を探って行くと、ウォーターポンプのメイン電源端子とアース端子が導通したままなのと、制御電源とメイン電源間も導通したままになっています。
ウォーターポンプ側端子を見ると、緑錆が発生している上に冷却水が漏れ出ている様子。
内部ショートして回りっぱなしになっているので追加作業と部品交換のご了解をいただきポンプを外してバラしてみました。
制御基板の部分へ冷却水が入り込んでいたようで錆だらけの状態。
本来は真ん中の筒内部のみに冷却水が入っていてそこから外へは出ない構造なのですが、筒の部分のシールをしているOリングが変形及び亀裂が入っていました。
ケースや基盤の錆を見るに以前からジワジワと進行し、たまたま入庫中に壊れたようです。
電動ウォーターポンプは止まってしまえばオーバーヒートしますし、回りっぱなしになってしまうとバッテリーが上がります。
どちらにどう転んでも良いはずはない部品なので、不具合があれば即交換なのですが高いんですよねこれ・・・
ある意味入庫中に壊れて運が良かったとも言えますが、入庫中や出庫直後に壊れられたらこちらの責任ではないとは言ってもいい気分しないんですよね。
とりあえず部品の入荷待ち中なので完了までもう少しお待ち下さいね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください