title image

スタッフブログ

奈良県F様 BMW E92 M3 スロットルバタフライサーボモーター交換

BMW専門店スパークオートの津村です。
奈良県のF様のお車BMW E92 M3エンジンチェックランプ点灯でご入庫いただきました。
入庫後特にエンジンの調子も悪くなく、エンジンを一度切ると警告も消えてしまいました。
DME(エンジンコントロールユニット)には何らかのエラーの履歴があると思われ診断をかけてみると、スロットルバタフライサーボモーターとDME内部不良を拾っています。
サーボモーターの動作診断をかけてみましたが特に問題はなく、一度エラー消去するとDME内部不良も表示されなくなり様子を見ていただくことに。
ところが翌日また点灯したとの事で再度ご入庫。
診断をかけてみると。
バンク2側のサーボモーターに異常があったようです。
再度バンク1と2の動作テストをかけてみましたが問題なし。
何らかの拍子に動作不良を起こしていると思われますが再現性が乏しく、とりあえずサーボモーターの交換でご提案をさせていただきました。
ただ、このサーボモーターめっちゃ高い・・・税抜で1個162000円。
しかも2個付いていて、不具合表示は1個ではありますが交換の手間を考えると同時に2個交換しておいた方が理想ではあります。
その辺りはお客さの判断に委ねるしかないのですが、2個同時交換で作業させていただくことに。
サーボモーターはVバンクの真ん中にあり、1個につき4気筒ずつのスロットルを動かす構造になっています。
外したサーボモーターです。
新品のサーボモーターを組み付けてエラーを消去、試運転をして問題ないことを確認の上で完了となりました。

因みにCIDのエラーはアンドロイドモニター装着によるもので異常ではありません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください