title image

スタッフブログ

大阪府M様 BMW F36グランクーペ BEAMコンプリート タイヤパンク入庫

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は年内の営業最終日と云うこともあり、ほぼ半日工場の掃除で潰れました。(笑)
そんな中パンクとその他警告灯点灯でご入庫の大阪府M様のお車、BMW F36グランクーペ BEAMコンプリート。
左リアタイヤがパンクした状態で、動かすのに空気を入れてみたのですがシューっと強烈に抜けていく音が。
タイヤのトレッド面を覗いてみたらタイヤがエライことになっておりました。
タイヤの溝がないどころの話ではなく、中のワイヤーまで出た状態で走行していたためついには破れてしまった様子。
右のリアタイヤも溝が全くありません。
こうなる前に気がついてタイヤを換えておけば。
日常点検(運行前点検)の大切さがわかりますね。
それはそうと気になったのがこちらのお車、今月どこかで車検を受けているんですね。
このタイヤの状態で通っているおかしさと、何のアドバイスや警告も受けなかったのか疑問です。
一体どこの業者でしょうか?
安さを押し出して必要な整備もしないどころかユーザーに対する喚起もない。
台数だけをこなしているような指定整備業者が時々あるようです。
そんな業者に運悪く当たってしまったのでしょう。
せめて車検時に何らかの声かけがあれば警告灯の事は別にしてもタイヤの事は防げたはずです。
車検は定期的にそこそこのお金がかかりはしますが、普段乗りっぱなしの方こそちゃんとした整備やアドバイスのある業者で受けて欲しいものです。
金額だけで安く付いたと思ったら後でとんでもない事になる事もあり得るので業作選びは慎重に。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください