title image

スタッフブログ

大阪府K様 BMW F20 116i エンジン不調修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
仕事初め早々にエンジン不調でご入庫いただいた、大阪府K様のお車BMW F20 116i。
DME不良だったのですが部品がドイツ本国手配で2週間程かかるかと思っていたのですが、かなり早く入荷して来ました。
早速DMEの交換です。
新品DMEを取り付けてプログラミング・コーディングをするのですがその前に。
海外のフォーラムを調べていると同じ症状でDMEを交換しているケースがそこそこあるようで、故障の原因となるのが6気筒エンジンであったようなイグニッションコイルのノイズが引き金になるようです。
現状イグニッションコイル自体には問題はなさそうなのですが、故障の原因がイグニッションコイルだとすると、そのままだと同じ故障が発生する可能性もあり、イグニッションコイル及びプラグも交換させていただくことに。
純正のコイルは何故か高い車以外はデルファイと云うイタリアメーカーのコイルが使用されています。
エンジンがV8辺りになるとボッシュ製のコイルが使用されています。
生産コストの関係なのかも知れませんが、コイルが原因でDMEが壊れると云うのは怖いので弊社では修理交換に使うのはボッシュです。
と云うことでボッシュ製のコイルを装着。
プログラミング・コーディングも滞りなく完了。
エラーも全て消えてエンジンも快調になりました。
ただバッテリーが上がり気味でしたので一晩充電をかけて完成となります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください