title image

スタッフブログ

枚方市T様 BMW F10 523i グレースライン エンジンマウント交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、枚方市T様のBMW  F10  523i  グレースラインです。
エンジンが暖まるまでアイドリング時に振動やビビリ音がするという事で、お車をお預かりしました。
実際にエンジンをかけてみると、振動が大きく内装パネルのビビリ音がします。
エンジンを吹かしてエンジン回転が上がると振動は少し治まります。
念のため、テスターで診断してみると、エンジンに関するエラーコードは入力されていませんでした。
エンジン回転と連動しているので、エンジンマウントのヘタリであろうと予測しリフトアップしてエンジンマウントを点検してみると...
右側のエンジンマウントはつぶれてしまいエンジンマウントステーとマウントの土台が干渉してしまっています
これでは、エンジンの振動がボディに直接伝わってしまいます。
左側のエンジンマウントはつぶれていませんでしたが、予防整備として両方のエンジンマウント交換のお見積りをT様にご連絡です。
作業内容にご了承いただき部品を手配です。
部品が届くまでに付いているエンジンマウントを取外しておきます。
エンジンマウントの固定しているボルトを外しただけではマウントは取れません。
エンジンハンガーでエンジンを少し吊り上げ、フロントキャリアを下げてようやくエンジンマウントが抜けます。
新旧の部品を比較すると↓
運転席側はかなりつぶれてしまっています。
助手席側は運転席側ほどではありませんがつぶれています。
助手席側のマウントは取外す時にマウント内に注入しているオイルが漏れてきたので見えない部分に亀裂が入っているようです。
新品のマウントを取付けバラしていた部分を組み付けエンジンを始動させます。
交換後は、マウントでエンジンの振動を吸収しているので、気になっていたボディの振動は無くなりました。
預かるついでという事で、エンジンオイル交換の依頼も頂いていたので、そのままエンジンオイル交換です↓
エンジンオイル交換が終われば、試運転を行い、再度、振動などのチェックをして作業終了です。

BMWの修理やメンテナンスに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください