title image

スタッフブログ

兵庫県 F56 ミニクーパーSD ボンネットストライプ施工&樹脂パーツコーティング

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日の大阪は気温も低く雨模様の一日でした。
そんなお天気の中ですが納車日も決まっているお車の作業は進めなくてはいけません。
ただ、ボンネットストライプやカーラッピングの類の作業は低気温下では非常に作業性が悪いのです。
空調の整っている工場や専門のお店ならいざ知らず、吹きさらしの低温下では貼り付けるシートが固くなっており、貼り直しや引張気味に扱うと切れると云うか割れます。
夏の高温化では逆にシートが柔らかくヘロヘロになりすぎ柄や模様の入っているシートだと歪んだり伸びたりします。
低温下では板金用のヒーターでもあればいいのですが、板金工場でもないのにそのような設備を入れたところで使用頻度も低くペイ出来ないので導入出来ません。
そこで時間をかけて慎重に作業をするしかないのですが、作業性の悪さは否めません。
そんなこんなで四苦八苦しつつ貼り終えたのがこちら。( ´Д`)=3
出来れば少しでも気温の高い晴れの昼間に作業をしたいのですが・・・
他の作業との兼ね合いもありますので出来る時が天候不順の低気温なのは諦めるしかありませんね。
完璧!とは言い切れない仕上がりですがご容赦下さい。
因みに黄色いのは位置決めのマスキングテープです。
そしてミニの特徴でもあるフェンダーやバンパーやサイドシルの樹脂パーツ。
殆どのミニはこれが白っぽくなってしまいます。
そこで樹脂パーツ専用のコーティングを施して元の黒くしっとりした感じに戻します。
あとはボディーのガラスコーティング施工すれば完了なのですが、ストライプ貼りたてなので明日以降の施工とします。
後少しで作業も全て完了となりますので納車日を楽しみにお待ち下さいね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください