title image

スタッフブログ

大阪府M様 BMW R56 MINI ONE エンジンオイル漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
車検整備でお預かりしていたM様のお車R56 MINI ONE。
受け入れ見積もり時にはオイル漏れ等もなく、いい感じの状態だと思われていました。
ところが見積もりのご了解をいただき、いざ作業にかかろうと移動させリフトで上げると・・・
リアエンジンマウント付近にエンジンオイルがたれて来ています。
周りに汚れの付着等は見られない事から、まさに漏れ出しほやほやな感じ。
どこから来ているのか見てみると、ソレノイドバルブの配線がエンジンから出てきている部分から漏れている様子。
追加見積もりの上交換のご了解をいただきました。
オイルパンを外してソレノイドバルブを外します。
矢印の穴部分を通って配線が出てきています。
外したソレノイドバルブ自体が悪いわけではないのですが、配線だけに交換は出来ないのでソレノイドバルブごとの交換になります。
因みに樹脂スリーブから配線が出てきている所から漏れていました。
経年劣化で配線の被膜が痩せて漏れたものと思われます。
新品のソレノイドバルブです。
オイルポンプに挿入・固定して配線を通してオイルパンを取り付け、外した部品を組戻して完成です。
念のためにエンジン始動後1時間程度漏れがないかの観察と試運転後の最終チェックをして完了となりました。
この部分の漏れはわりとある事のようなので、オイル交換がてらにでも簡単にチェックは出来ますので気軽にご相談くださいね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください