title image

スタッフブログ

BMW F31 320d 冷機時エンジン不調

BMW専門店スパークオートの津村です。
弊社レンタカーのF31 320dが冷機時若干のエンジン不調があるとの事で点検。
テスターにて診断をかけてみるとラムダセンサーキャタライザー後のヒーター断線を拾っています。
部品を取り寄せ交換。
エラーは消えましたが調子は変わらない様子。
時折失火したような症状ですがディーゼルなので点火系は存在せず、インジェクターなのかEGRなのかその辺りが怪しそうな気がしますが明確に壊れているわけでもないので絞りきれません。
このエンジンEGRの故障が多いのでむしろEGRなのか?とも思いますがとりあえず暫く様子見してみることに。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください