title image

スタッフブログ

大阪市都島区K様 BMW F32 420i Mスポーツ 車検

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、大阪市都島区K様のBMW  F32  420i  Mスポーツ車検です。
先日、車検のお見積りでご来店されご予約を頂いていました。
という事で、ご入庫後、早速、整備作業に取り掛かっていきます。
K様のお車ではオイル漏れ修理などの整備が必要な個所があり先に部品を手配します。
部品が到着するまでに基本点検整備や油脂類の交換などを済ませていきます↓
部品が揃うとオイル漏れなどの整備に取り掛かります。
K様のお車でオイル漏れを起こしていたのは、シリンダーヘッドカバーオイルレベルセンサーからです。
まずは、オイルレベルセンサー部から↓
取付け部のガスケットを交換するのでレベルセンサーを取外して交換していきます。
続いてシリンダーヘッドカバーです。
コチラも取付部のガスケットを交換するのですが、シリンダーヘッドカバーを外すためにはイグニッションコイルなど色々と取外さないといけません。
ドンドン分解していき写真↓の状態までくれば、決められた順番でシリンダーヘッドカバーの取付ボルトを外していきます。
シリンダーヘッドカバーが外れると↓
ガスケットの取付面を清掃し新品のガスケットに交換すればあとは復元です。
シリンダーヘッドカバーの取付も決められた順番通りに締め付けていきます。
シリンダーヘッドカバーが取付できれば外していた部品を組み付けてオイル漏れ修理は終了です。
続いて、消耗品の交換です。
まずは、マイクロフィルター(エアコンフィルター)です。
助手席側の足元から交換していきます↓
サクッと交換した次はバッテリーの交換です。
トランク内のサイドカバーを外し交換していきます↓
バッテリー交換が終わればテスターで交換履歴を記録します↓
テスターを繋いだまま、サービスメンテナンスもリセットしK様の車検整備は終了です。

BMWの車検や点検、修理やメンテナンスに関する事などお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください