title image

スタッフブログ

大阪府T様 BMW E87 118i エンジンオイルパンオイル漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
昨日一年点検でご来店いただいた、大阪府T様のお車BMW E87 118iですが、エンジンオイル漏れと劣化してヤバそうなホースが一本ありましたのでお預かりして修理です。
先ずはホースですが、右側のホースのくびれ部が茶色く変色しているのがわかるかと思います。
このような変色が見られるようになると、高確率でプラスチックが劣化してきておりある日突然破断します。
以前殆どの冷却水系統は交換させていただいていた様子なのですが、こちらのホースは未交換だったようで予防で交換させていただきました。
オイルパンの漏れの方は7年前に修理させていただいていたのですが、7年目にして漏れはじめており交換する事に。
ガスケット自体はメタルなのですが、漏れを止めているのがゴムなので経年劣化でゴムが硬化し痩せるのでどうしても漏れます。
アンダーカバーも漏れたオイルで汚れています。
メンバーをおろしてオイルパンを外し、古いガスケットが貼り付いているのではがし取ります。
エンジン側取付面を清掃して新しいガスケットと共にオイルパンを組み付けます。
オイルパンの取り付けボルトは分解時交換指定なので20本新品にて組み付けします。
組付け後は汚れている部分を洗浄・清掃して後、アイドリングで1時間ほど放置して漏れがないか確認の上、走行テスト後に再度漏れがない事を確認して完了となりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください