title image

スタッフブログ

京都府S様 BMW F20 116i リアハッチ閉まらない

BMW専門店スパークオートの津村です。
京都府S様からリアハッチが閉まらなくなったとの事で初のご来店。
とりあえずお預かりして点検させていただくことに。
一応診断機を繋いでみたところ右リアパワーウインドウホールセンサーショートとモーター配線断線を拾っています。
これが原因でREM(リアエレクトリックモジュール)系統がおかしいのか、ヒューズ切れを起こしている可能性も考えられたので電気系統の点検をしましたが問題ありませんでした。
結果はロックAssyの不良でした。
右側が不良部品、左が新しい部品ですが見た目若干の変更が見られます。
ともあれ、取り付けて動作を確認して無事治りました。
パワーウインドウの方はそのままでとの事でしたので治しておりません。
ついでにオイル交換もご用命いただきましたが、オイルパン下面にオイルがベッタリ付着しており、気になったので見てみました。
オイルパンの修理をしてあるようですが取付部からオイルが滲み出て来ています。
それに何故かシャーシブラックで全体を塗装しているようで、ボルトにまで塗料がかかっています。
見た感じ修理してそれほど経ってなさそうな雰囲気なので、オイルパンを外す時に液体パッキンで貼り付いているので剥がす必要があるのですが、不適切な工具を打ち込むなりしてオイルパンを変形させている可能性がありそうです。
お車お渡し時に内容をご説明の上、修理が必要である事をお伝え致しました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください