title image

スタッフブログ

大阪府K様 BMW F30 320d 車検整備

BMW専門店スパークオートの津村です。
大阪府K様のお車、BMW F30 320dの車検整備をさせていただきました。
こちらのお車は10万キロ超えと云う事で若干の交換部品が発生致しました。

まずはフロントテンションストラット(テンションロッド)のラバーマウントの交換です。
こちらのブッシュは内部にオイルが封入されており、表面ゴムに亀裂が入り破れると漏れ出して黒いオイルが流れ出します。
オイルと言っても熱で乾いてしまうオイルなので、アームのアルミに黒い跡がつきます。
内部のオイルが流れ出てしまうと当然衝撃吸収力が落ちてしまいますし、何よりこの状態では保安基準不適合となります。
今回漏れ出していたのは左のみでしたが、どちらにせよ右も同様にヘタって来ているので両方交換です。
ブッシュを油圧プレスで抜き換えて車両に組み付け完了です。
続いて右リアショックの補助ダンパーの交換です。
ウレタンが劣化して砕けています。
左は何故か無事だったので右側だけの交換です。
外した補助ダンパーとショックのアッパーマウント取付部のガスケットは交換致しました。
新しい補助ダンパーを取り付けて、ショックを車両に組み付けて完了です。
ディーゼルエンジンのお車の車検時オプションの定番、ワコーズのディーゼル2も施工させていただきました。
余談ですが近いうちにディーゼル及びガソリン直噴エンジンのインテーク系クリーニングの施工を開始する予定です。
施工ブログをまた上げますので是非見て下さいね!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください