title image

スタッフブログ

東大阪市S様 BMW F20 116i ドアロックアクチュエーター交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、東大阪市S様のBMW  F20  116iです。
助手席のドアロックが動かないという事でお預かりです。
点検してみると、ドアロックアクチュエーターの故障でした。
新品の部品だと高額なので、S様とご相談し今回は中古品を使用することになりました。
手配した部品が到着したので交換作業開始です。
まずは、助手席ドアの内張を外します。
内張りが外れると、今度はインシュレーターを剝がしていきます。
インシュレーターは再利用するので、破かない様に慎重に外していきます。
インシュレーターが外れると、ドアロックアクチュエーターを外していくのですが、
パワーウィンドウレギュレーターが邪魔になるので、ウィンドウレギュレーターを外します。
ウィドウレギュレーターが外れたら、ドアロックアクチュエーターを外すだけです。
外したドアロックアクチュエーターがコチラ↓
あとは、手配していた中古のアクチュエーターを取付けるのですが、取付前に配線を接続し動作チェックします。
問題なく動作する事を確認し取付けていきます。
全ての復元作業が終われば、再度、動作チェックです。
ロック・アンロック出来る事を確認して作業終了です。

BMWの修理やメンテナンスに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください