title image

スタッフブログ

大阪府T様 BMW F20 116i エンジンオイルパンオイル漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
車検整備でお預かり中の大阪府T様のお車、BMW F20 116iのエンジンオイルパンのオイル漏れ修理です。
オイルパンとシリンダーブロックの合わせ目が濡れたような感じなのがわかるでしょうか?
エンジンフロント側は漏れたオイルが前からの風圧で周辺に飛び散っています。
こちらのオイルパンはガスケットを交換するのではなく、液体パッキンで取り付けられているのでオイルパンを外して古い液体パッキンを取り去る必要があります。
言ってみれば接着剤でくっついている感じなので、外す時は無理にこじったりするとオイルパンが変形して再使用出来なくなります。
オイルパンが外れたらエンジン側取付面に残ったパッキンを除去して清掃します。
オイルパン側もパッキンを除去してから、新たに液体パッキンを塗ってエンジンに取り付けします。
取り付け後、各部洗浄してオイルを注入・エンジン始動。
1時間程かけて漏れが止まっている事を確認します。
確実に止まっている事を確認出来たら修理完了です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください