title image

スタッフブログ

大阪府H様 BMW E60 525i エンジンオイル漏れ修理(その2)

BMW専門店スパークオートの津村です。
前回の続きです。
続いて修理するのはエンジンオイルパンのオイル漏れです。
メンバーをおろしてオイルパンを取り外します。
E60は油圧パワーステアリングなのでメンバーを下ろす際に油圧ラインを一箇所分離する必要があります。
外したオイルパンは綺麗に洗って乾燥後新しいガスケットと共にエンジンに組み付けます。
取り付けボルトはアルミボルトのため全数交換が必要です。
組付け後周辺の汚れている箇所も綺麗に洗浄・清掃してから、漏れが確実に止まっているか確認作業をして完了です。
シリンダーヘッドカバーの漏れもガスケットを交換して組み付けます。
こちらもオイルパン同様にアルミボルトなので全数交換になります。
カバーはアルミ製なので洗浄して乾燥後エンジンに組み付けます。
組付け後周辺の汚れている箇所を綺麗に洗浄・清掃の上、漏れが止まっている事を確認して全ての作業が終わりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください