title image

スタッフブログ

大東市S様 E46 330i BEAMコンプリート 車検整備(続)

BMW専門店スパークオートの津村です。
先日の続きです。
整備・修理の必要な箇所の部品が揃いましたので作業を進めて行きます。
片側がバラスト不良でHIDが点灯しなくなっていたフォグランプですが、今回はLEDへの換装となりました。
LEDバルブも最近は種類が多く選択が難しいのですが、今回選んだのは電源ユニット一体型で本体冷却はファンレスタイプではなく、ファン付きの強制冷却型にしました。
選択理由は、E46の場合スペースはあまり気にする必要はないのですが、ファンレスタイプより強制冷却タイプの方が省スペースであることと、フォグランプの位置はそれ程積極的に風が当たる場所でもないので、積極的に冷やした方が寿命が長いのでは?と云う考えからです。
最近のLEDはHIDと比べても遜色のない明るさですし、点灯の早さや消費電力の少なさから見ても、今後はHIDよりもLEDの時代なのでしょうね。
コントロールアームブラケットは交換した部品をよく見ると、外側のアルミはまだ新しい感じなのですが、ブッシュはかなりひび割れているのがわかります。
タイヤのはみ出し対策は、フロント側は前30度・後ろ50度共にはみ出していましたのでフェンダーアーチモールをほぼ180度貼り付けしました。
取付時には元々付いている両面では剥がれるので検査でNGになる可能性があるため、プロ用の自動車外装用の両面を使って貼り付けしています。
リア側は後ろ50度のはみ出しがあるため、装飾タイプのフェンダーモールを貼り付けしました。
あとは検査に合格すれば終了ですが、生憎週末なため来週となります。
S様、もう暫くお待ち下さいね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください